国内外ニュース

日本救助チームが活動開始 メキシコ地震、死者282人

 捜索活動に当たる日本の救助チーム=21日、メキシコ市(共同)  捜索活動に当たる日本の救助チーム=21日、メキシコ市(共同)
 【メキシコ市共同】メキシコ中部で起きたマグニチュード(M)7・1の地震発生から3日目を迎えた21日午後、メキシコ政府の要請に基づいて派遣された日本の国際緊急援助隊の救助チームがメキシコ入りし、首都メキシコ市のマンション崩壊現場で捜索活動を始めた。ロイター通信などによると、地震の死者は282人に達した。

 被災者の生存率が急速に低下するとされる「発生後72時間」が22日午後(日本時間23日未明)に迫り、一刻を争う中で救助活動が進められた。

(9月22日19時42分)

国際(9月22日)