国内外ニュース

NY株小幅続落、9ドル安 アイフォーン報道に反応

 米アップルが発売した「アイフォーン8」=22日、ニューヨーク(共同)  米アップルが発売した「アイフォーン8」=22日、ニューヨーク(共同)
 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅続落し、前日比9・64ドル安の2万2349・59ドルで取引を終えた。

 同日発売された米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)8」の出足が盛り上がりに欠くとの報道が嫌気され、同社株が売られ、相場の重しとなった。

 北朝鮮の外相が太平洋上での水爆実験の可能性に言及したことで、投資家のリスク回避姿勢が強まり、比較的安全な資産とされる金や米国債に資金を移す動きもあった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は4・23ポイント高の6426・92と反発した。

(9月23日6時11分)

経済(9月23日)