国内外ニュース

太陽電池輸入で米業者損害 トランプ政権、高関税も

 【ワシントン共同】米国際貿易委員会(ITC)は22日、増加している結晶シリコン太陽電池製品の輸入が、国内業者に「深刻な損害」を与えていると認定した。今後、輸入品に対する高関税など対抗策を検討し、トランプ大統領に報告する。

 トランプ政権は中国による知的財産権侵害の実態調査を進めるなど「不公正貿易への制裁」を掲げる。今後も輸入品による国内業者への被害実態の調査を進めていく方針だ。

 ITCは中国などアジアからの輸入増加により損害を受けている国内業者の要請に応じた。

(9月23日7時45分)

経済(9月23日)