国内外ニュース

ゴルフ、松山は26位に上がる 米男子最終戦第2日

 第2ラウンド、18番でラフから第2打を放つ松山英樹。通算3オーバーで26位=イーストレークGC(共同)  第2ラウンド、18番でラフから第2打を放つ松山英樹。通算3オーバーで26位=イーストレークGC(共同)
 【アトランタ共同】米男子ゴルフのプレーオフ最終戦、ツアー選手権は22日、アトランタのイーストレークGC(パー70)で第2ラウンドが行われ、30人中29位から出た松山英樹は4バーディー、2ボギーの68と伸ばし通算3オーバー、143で26位に上がった。

 66をマークしたジャスティン・トーマス、67で回ったウェブ・シンプソン(ともに米国)とポール・ケーシー(英国)が通算7アンダーで首位に並び、1打差でジャスティン・ローズ(英国)ら4人が続く。年間総合優勝争いでトップのジョーダン・スピース(米国)は3アンダーで15位。

(9月23日8時40分)

ゴルフ(9月23日)