国内外ニュース

英国、EU離脱で3番目に格下げ 米ムーディーズ

 【ウィーン共同】米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは22日、英国の長期発行体格付けを、従来の「Aa1」から1段階引き下げ、最上位から3番目の「Aa2」にしたと発表した。欧州連合(EU)を抜けることに伴う景気減速や、離脱交渉の難航を格下げの理由に挙げた。

 英国の経済成長率は17年が1・5%、18年が1・0%になると予測。ここ数年の平均である2・25%から大幅に落ち込むという。最大の貿易相手であるEUとの自由貿易協定(FTA)を締結できるかどうかも確信が持てないと指摘した。

(9月23日9時16分)

経済(9月23日)