国内外ニュース

台湾が対北朝鮮貿易禁止 「国際社会と歩調」

 【台北共同】台湾行政院(内閣)は22日夜、北朝鮮のミサイル発射や核実験を受けて北朝鮮との貿易を全面的に禁止する制裁措置を取ると発表した。台湾は国連に加盟していないが、行政院の報道官は「わが国は国際社会の一員であり、国際社会の対北朝鮮制裁に歩調を合わせる」と述べた。

 台湾の貿易統計によると、台湾の2016年の対北朝鮮輸出額は約56万ドル(約6千万円)、輸入額は約1200万ドル(約13億4千万円)。

 報道官は北朝鮮に対し、国連の関連決議を順守し、東アジア地域の安全を損なう行為を停止するよう呼び掛けた。

(9月23日10時55分)

国際(9月23日)