国内外ニュース

北朝鮮で反米総決起集会 党と軍、金正恩氏声明受け

 朝鮮中央通信が伝えた北朝鮮の反米総決起集会の様子=22日、平壌(ロイター=共同)  朝鮮中央通信が伝えた北朝鮮の反米総決起集会の様子=22日、平壌(ロイター=共同)
 【平壌共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が米国に対する「超強硬対応措置」を警告した声明を受け、平壌の党本部と人民武力部(国防省)で22日、反米総決起集会が開かれた。朝鮮中央通信が23日、伝えた。

 今後、各地で同様の集会が相次ぐ見通し。米朝間の緊張が高まる中、米国との対決意識を高め、金正恩氏の下での結束を図るとみられる。

 党本部では、李万建党副委員長らが、北朝鮮を「完全に破壊する」と警告したトランプ米大統領の国連演説について「米国の根深い敵視政策と軍事的圧殺の野望を満天下にさらした」と非難。「悪の帝国を必ず火で制し、反米対決の勝利をもたらす」と強調した。

(9月23日11時35分)

国際(9月23日)