国内外ニュース

テニス、ウォズニアッキが決勝へ 東レ・パンパシ第6日

 シングルス準決勝でガルビネ・ムグルサに勝ち、ガッツポーズするキャロライン・ウォズニアッキ=有明テニスの森公園  シングルス準決勝でガルビネ・ムグルサに勝ち、ガッツポーズするキャロライン・ウォズニアッキ=有明テニスの森公園
 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第6日は23日、東京・有明テニスの森公園で行われ、シングルス準決勝で2連覇を狙うキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)と世界ランキング23位のアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)が勝ち、24日の決勝に進んだ。

 第3シードのウォズニアッキは世界1位のガルビネ・ムグルサ(スペイン)を6―2、6―0で破った。パブリュチェンコワは四大大会2度優勝のアンゲリク・ケルバー(ドイツ)を6―0、6―7、6―4で倒した。

(9月23日18時57分)

スポーツ(9月23日)