国内外ニュース

武藤、決勝点のPK得る ドイツ1部リーグ

 ヘルタ戦の前半、競り合うマインツの武藤(左)=マインツ(共同)  ヘルタ戦の前半、競り合うマインツの武藤(左)=マインツ(共同)
 【マインツ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは23日、各地で行われ、武藤嘉紀のマインツはホームで原口元気のヘルタを1―0で下した。武藤は後半42分までプレーし、決勝点となるPKを獲得した。原口は出場機会がなかった。

 長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトはアウェーでライプチヒに1―2で敗れた。長谷部はフル出場し、鎌田は後半11分に退いた。シュツットガルトの浅野拓磨はホームのアウクスブルク戦で後半39分から出場した。チームは0―0で引き分けた。

(9月24日1時00分)

サッカー(9月24日)