国内外ニュース

恒例のホワイトハウス訪問を中止 NBA王者ウォリアーズ

 【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAの昨季王者ウォリアーズが23日、恒例となっている優勝チームのホワイトハウス表敬訪問を取りやめると声明を出した。チームの中心選手カリーについてトランプ大統領が招待を取り下げるとツイッターで発信したことに対し、チームで話し合って決めたという。

 トランプ大統領はプロフットボールNFLで国歌斉唱の際に起立しない選手は解雇されるべきだと意見を表明。同大統領の一連の態度に、カリーがホワイトハウス訪問に参加したくない意思を明かしていた。

 米国では大リーグなど主要スポーツで優勝すると、大統領を表敬訪問する伝統がある。

(9月24日9時50分)

スポーツ(9月24日)