国内外ニュース

国連総長、緊張に懸念表明 北朝鮮外相へ決議順守要請

 23日、米ニューヨークの国連本部で、北朝鮮の李容浩外相(左)と握手するグテレス事務総長(国連提供、共同)  23日、米ニューヨークの国連本部で、北朝鮮の李容浩外相(左)と握手するグテレス事務総長(国連提供、共同)
 【ニューヨーク共同】国連のグテレス事務総長は23日、国連本部で北朝鮮の李容浩外相と会談し、朝鮮半島を巡る緊張に懸念を表明、核・ミサイル開発などを禁じた安全保障理事会の決議を順守するよう求めた。事務総長報道官が発表した。

 事務総長は、政治的な解決が必要だと強調。北朝鮮国内の困窮している人々に人道援助を続けることが重要とも訴えた。

(9月24日10時25分)

国際(9月24日)