国内外ニュース

テニス、ウォズニアッキが2連覇 東レ・パンパシフィックOP

 女子シングルスで優勝し、歓声に応えるキャロライン・ウォズニアッキ=有明テニスの森公園  女子シングルスで優勝し、歓声に応えるキャロライン・ウォズニアッキ=有明テニスの森公園
 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン最終日は24日、東京・有明テニスの森公園でシングルス決勝が行われ、世界ランキング6位で第3シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が世界23位のアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)を6―0、7―5で退け、2年連続3度目の制覇を果たした。

 元世界1位のウォズニアッキはツアー大会で今季初、通算26個目のタイトルとなり、優勝賞金19万4860ドル(約2180万円)を獲得した。

(9月24日14時57分)

スポーツ(9月24日)