国内外ニュース

小学生ら綱引きで旅客機動かす 成田空港

 「空の日」のイベントで旅客機と綱引きする小学生=24日、成田空港  「空の日」のイベントで旅客機と綱引きする小学生=24日、成田空港
 小学生らが綱を引っ張って旅客機を動かす恒例の綱引き大会が24日、成田空港で開かれた。全国から小学生と父母ら約270人が参加し、旅客機がゆっくりと動きだすと大きな歓声が上がり、ハイタッチして喜んだ。

 20日の「空の日」を記念して1993年に始まった大会は毎年のように開催され、今年で21回目。旅客機は全長約64m、重量約200トンで、日本航空の成田―ホノルル線で使用されているボーイング777。前脚と左右の主脚の車輪部分にそれぞれ約70mの綱が結び付けられた。

 最初に小学生約160人だけで綱を引いたがびくともせず、2回目に父母らが加勢すると機体が動きだした。

(9月24日15時17分)

暮らし・話題(9月24日)