国内外ニュース

民進・高木義明元文科相が不出馬 長崎1区後任は西岡秀子氏

 高木義明氏  高木義明氏
 民進党の高木義明元文部科学相(71)は24日、次期衆院選に立候補しない意向を表明した。今期限りで政界を引退するとみられる。民進党長崎県連は同日、長崎1区の後任候補に故西岡武夫元参院議長の長女秀子氏(53)を擁立する方針を決めた。

 高木氏は長崎市内で開かれた党県連の会合で「良い候補がいればバトンタッチしようと考えていた。何としても長崎1区を奪還しなければならない」と述べた。

 高木氏は1990年に旧民社党で衆院議員に初当選し、当選9回。菅直人内閣で文科相を務めたほか、旧民主党の国対委員長や代表代行、衆院議院運営委員長を歴任した。

(9月24日16時15分)

政治(9月24日)