国内外ニュース

ピーチ、札幌―台北線就航 新千歳拠点化へ、路線拡充

 格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションの札幌―台北(桃園)、札幌―仙台、札幌―福岡の3路線が24日、就航した。関西線と合わせ、札幌発着は4路線となった。同社は関西空港と那覇空港を航空機が夜間待機する拠点としており、25日には仙台空港、2018年度中には新千歳空港も拠点化する計画で、路線を拡充している。

 札幌―台北は片道8080~4万480円で、水、金、日曜の週3往復。札幌―仙台は片道4290~2万3190円、札幌―福岡は片道5690~3万1990円で、いずれも1日1往復する。25日には仙台―台北(桃園)線(月、火、木、土曜の週4往復)も就航する。

(9月24日18時07分)

経済(9月24日)