国内外ニュース

首相、衆院解散を今夕表明 10月22日に総選挙

 25日午前、首相官邸に入る安倍首相  25日午前、首相官邸に入る安倍首相
 安倍晋三首相は25日夕、官邸で記者会見し、臨時国会冒頭の28日に衆院を解散する意向を表明する。2019年10月に消費税率を8%から10%へ引き上げる際、増収分を国の借金返済から子育て支援策に変更すると訴えて総選挙に臨む。日程は「10月10日公示―22日投開票」の予定だ。憲法9条へ自衛隊を明記する首相提案を踏まえ、憲法改正も争点。野党は森友学園、加計学園問題を隠す思惑だとして「大義なき解散」と批判を強める。

 首相は25日、東京都内の会合に出席し「今後、幼児教育の無償化を思い切って加速するなど、若い世代への公的支援の充実にしっかり取り組む」と述べた。

(9月25日13時50分)

政治(9月25日)