国内外ニュース

NFL選手ら、トランプ氏に抗議 国歌斉唱で「膝つき」

 試合開始前、国歌斉唱時に片膝をつくニューイングランド・ペイトリオッツの選手ら=24日、米マサチューセッツ州(UPI=共同)  試合開始前、国歌斉唱時に片膝をつくニューイングランド・ペイトリオッツの選手ら=24日、米マサチューセッツ州(UPI=共同)
 【ニューヨーク共同】トランプ米大統領がプロフットボールNFLの試合で国歌斉唱の際に人種差別に抗議するため片膝をついたまま起立しない選手を口汚くののしったことを受け、全米各地などで24日開かれたNFLの試合で、多くの選手やオーナーらが国歌斉唱の最中に片膝をついたり、腕を組んだりして抗議の意思を表明した。

 トランプ氏は24日、ツイッターで「腕を組むのはいいが、膝をつくのは容認できない」と反発。記者団には「人種問題とは関係ない。国家への敬意を払わなければならない」と語った。米国で最も人気のスポーツ、NFLの選手らと大統領が応酬を続ける異例の事態になっている。

(9月25日8時56分)

国際(9月25日)