国内外ニュース

秋篠宮夫妻、国際親善でチリへ 国交樹立120周年

 チリ訪問のため羽田空港を出発される秋篠宮ご夫妻=25日午前(代表撮影)  チリ訪問のため羽田空港を出発される秋篠宮ご夫妻=25日午前(代表撮影)
 日本と国交樹立120周年を迎えた南米チリとの国際親善を深めるため、秋篠宮ご夫妻は25日午前、羽田発の民間機でチリに向かわれた。ドイツやブラジルを経由し、日本時間の27日未明(現地時間26日午後)にチリの首都サンティアゴに入る。帰国は10月4日。

 早ければ来年末の天皇陛下の代替わりに伴い、皇位継承順1位の「皇嗣」となる秋篠宮さまにとって、陛下の退位を実現する特例法の成立(6月)後、初の公式外国訪問となる。

 チリでは到着後すぐの現地時間26日、3千人ほどいるとされる日系人の代表者と懇談する。

(9月25日12時15分)

社会(9月25日)