国内外ニュース

韓国政府主導で慰安婦追悼碑 来年に除幕

 【ソウル共同】韓国の女性家族省は25日、中部天安の国立墓地「望郷の丘」に、旧日本軍の従軍慰安婦被害者の追悼碑を設置すると発表した。年内に完成させ、朝鮮戦争の戦死者ら国家に貢献した人を追悼する記念日「顕忠日」に当たる来年6月6日に除幕式を行う。同省によると、政府主導の追悼碑設置は初めて。

 文在寅政権はこれまでに慰安婦被害の記念日の制定や、研究所、歴史館の建設を表明するなど、慰安婦問題に関連した事業に取り組む姿勢を示している。

 同省によると、望郷の丘には現在43人の慰安婦被害者の墓があり、今後ほかの場所にある被害者の墓を追悼碑周辺に移すことも支援するという。

(9月25日12時21分)

国際(9月25日)