国内外ニュース

海外法人悪用し保険料逃れ 都内のタクシー会社、数千万追徴

 東京都内のタクシー会社が香港に設立したダミー会社を悪用し、厚生年金保険料を低く抑えていたことが25日、厚生労働省への取材で分かった。同省はさかのぼって数千万円の保険料徴収を求めるとともに、同様の事例が全国にあるとみて、日本年金機構に疑いのある事業所への調査徹底を指示した。

 厚労省によると、タクシー会社の事業主は、香港に別法人を設立。従業員は都内の会社に採用された後、香港の会社に転籍し、そこから都内の会社に出向している形をとり、両方の会社から給与が支払われていた。

(9月25日12時25分)

社会(9月25日)