国内外ニュース

小池氏「希望の党」代表に 改革・保守掲げ結党宣言

 記者会見で新党「希望の党」の設立を発表する東京都の小池百合子知事=25日午後、東京都庁  記者会見で新党「希望の党」の設立を発表する東京都の小池百合子知事=25日午後、東京都庁
 東京都の小池百合子知事は25日、都庁で臨時の記者会見を開き、自ら国政新党「希望の党」を立ち上げ、代表に就任すると表明した。保守の立場で改革を進める新党を「私がしっかりと旗を掲げる。結党宣言だ」と語り、次期衆院選では幅広い勢力に結集を呼び掛け、全国から候補者を擁立する意向を示した。

 自身が「選挙の顔」として前面に立つことを明確にしたことで、新党に勢いを付けたい考え。一方で「私自身は都政で重要な役目を担っている」として、都知事の職務は続行するとした。

 希望の党の政策としては、しがらみのない政治や徹底した情報公開、女性活躍推進、真の地方分権の確立などを挙げた。

(9月25日19時05分)

政治(9月25日)