国内外ニュース

大山開山1300年をPR、鳥取 芝文字がお披露目

 お披露目された「だいせん1300」の芝文字=25日、鳥取県大山町  お披露目された「だいせん1300」の芝文字=25日、鳥取県大山町
 来年迎える「大山開山1300年祭」を盛り上げようと、鳥取県大山町役場大山支所の職員が芝で作った芝文字が完成し25日、お披露目された。

 一つの文字が6メートル四方の「だいせん1300」の8文字。国立公園・大山を望む支所内の2600平方メートルの中庭で、2カ月にわたり肥料を多めに与えて芝を伸ばし、周囲の芝を刈り取って文字を浮かび上がらせた。

 この日、地元の保育園児約170人が駆け付け、「なんて書いてあるの」とのぞき込んだり、芝をなでたりと興味津々の様子だった。

 町観光商工課の主幹は「来年に向け、大山町から伯耆国全体へ盛り上がりを広げたい」と意気込んだ。

(9月25日15時25分)

暮らし・話題(9月25日)