国内外ニュース

ひかりの輪、観察処分取り消し 東京地裁「アレフとは別団体」

 判決後、記者会見するひかりの輪代表の上祐史浩氏=25日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ  判決後、記者会見するひかりの輪代表の上祐史浩氏=25日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ
 オウム真理教の元幹部上祐史浩氏(54)が設立した「ひかりの輪」が、松本智津夫死刑囚(62)=教祖名麻原彰晃=の影響下にはないとして、団体規制法に基づく観察処分の取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁(林俊之裁判長)は25日、請求を認めて処分を取り消した。松本死刑囚への帰依を深めるアレフ(オウムから改称)とは別団体だと判断した。

 観察処分は過去に無差別大量殺人を実行した団体が対象。立ち入り検査をしたり、資産の報告を義務付けたりし、3年ごとに更新されてきた。来年1月の更新期限に向けた公安調査庁の請求手続きに影響が出そうだ。

(9月25日18時37分)

社会(9月25日)