国内外ニュース

複数の医師免許写しを悪用 未承認美容機器の不正販売

 国内未承認のしわ取り用機器「サーマクール」を無許可で販売したとして、医薬品医療機器法違反の疑いで大阪市の美容機器販売会社「セイルインターナショナル」の社長らが逮捕された事件で、同社が機器を輸入する際に複数の医師免許の写しを使っていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。

 大阪府警生活環境課は、同社が過去に輸入代行などの取引で複数の医師から預かった免許の写しを無断で厚生労働省に提出し、サーマクールを不正輸入する際に悪用していたとみて調べる。

(9月25日17時07分)

社会(9月25日)