国内外ニュース

殺人容疑で少年を家裁送致 高2男女死傷、埼玉

 埼玉県草加市のアパートで高校2年の男女が刃物で刺され死傷した事件で、さいたま地検は25日、殺人と殺人未遂の疑いで、同県三郷市の高校1年の少年(15)をさいたま家裁に送致した。

 家裁は10月8日まで2週間の観護措置を決定。少年法に基づいて非公開の少年審判を開き、少年院送致か検察官送致(逆送)するか決める。逆送後、起訴されれば成人と同様に裁判員裁判で審理される。

 事件は今月3日夜に発生。草加市の県立高校2年西山康介さん(16)が死亡し、アパートの住人で別の県立高校2年の少女(16)が重傷を負った。2人は交際しており、少年は少女の元交際相手とみられる。

(9月25日19時36分)

社会(9月25日)