国内外ニュース

大阪万博、正式に立候補 25年誘致合戦が本格化

 25日、パリの博覧会国際事務局でケルケンツェス事務局次長(左)に立候補申請文書を手渡す木寺昌人駐フランス大使(共同)  25日、パリの博覧会国際事務局でケルケンツェス事務局次長(左)に立候補申請文書を手渡す木寺昌人駐フランス大使(共同)
 【パリ共同】「いのち輝く未来社会のデザイン」を基本テーマに、大阪への2025年国際博覧会(万博)誘致を目指す日本政府は25日、計画をまとめた正式な立候補申請文書をパリの博覧会国際事務局(BIE)に提出した。パリ(郊外サクレー)、ロシア中部のエカテリンブルク、アゼルバイジャンの首都バクーも立候補を表明しており、激しい誘致合戦が本格化。

 木寺昌人駐フランス大使が詳細な開催計画や会場予想図、地元関西の名所などの画像も盛り込んだ約400ページの文書などをBIEのケルケンツェス事務局次長に手渡した。

(9月26日0時41分)

国際(9月26日)