国内外ニュース

安倍首相、加計報道に注文 「国民は判断しようがない」

 安倍晋三首相は25日夜のTBS番組で、加計学園問題を巡る報道に注文を付けた。愛媛県今治市の構造改革特区への獣医学部新設について、手続きの正当性を主張した加戸守行前知事らの国会証言に触れ「こうした証言を報道し、材料を提供してもらわなければ、国民は判断しようがない」と述べた。

 加計問題を巡り、首相は「誠実に丁寧に説明した」と強調。加戸氏の国会証言について「見ていた人はかなり納得していた」と指摘した。

 加戸氏は証言で「岩盤規制に穴があけられ、ゆがめられた行政が正された」と評価していた。

(9月26日1時06分)

政治(9月26日)