国内外ニュース

ノーベル賞、賞金引き上げ 財団の財政状況改善で

 【ロンドン共同】スウェーデンのノーベル財団は25日、今年のノーベル賞各賞の賞金を100万スウェーデンクローナ(約1400万円)引き上げ、受賞者には900万クローナを授与すると発表した。

 賞金は同国の化学者アルフレド・ノーベルの遺産を運用して賄っているが、財団は財政事情を理由に2012年、それまでの1千万クローナから800万クローナに減額した。今回の引き上げについて、財団は財政状況が改善されたため、と説明している。

 ノーベル賞は医学生理学、物理学、化学、文学、平和、経済学の6賞。毎年10月に受賞者が発表され、12月に授賞式が開かれる。

(9月26日1時26分)

国際(9月26日)