国内外ニュース

米税制改革案、27日発表へ 法人税率の引き下げ焦点に

 ホワイトハウスで記者会見するサンダース大統領報道官=25日、ワシントン(ゲッティ=共同)  ホワイトハウスで記者会見するサンダース大統領報道官=25日、ワシントン(ゲッティ=共同)
 【ワシントン共同】米ホワイトハウスのサンダース大統領報道官は25日の記者会見で、トランプ大統領が27日に公約に掲げた税制改革案を発表すると明らかにした。法人税率の引き下げ幅などが焦点となる。

 トランプ政権は4月に発表した改革案の概要で、連邦政府の法人税率を主要国で最高水準の35%から最も低い水準となる15%に引き下げる方針を打ち出した。ただ、財源の確保が難しく、減税幅の縮小は避けられない情勢となっている。

 サンダース報道官は大統領がインディアナ州インディアナポリスを訪問して発表するとし、「改革案の特定の部分は固まっている」と語った。

(9月26日5時21分)

経済(9月26日)