国内外ニュース

東京円、111円台後半

 26日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比63銭円高ドル安の1ドル=111円60~61銭。ユーロは1円37銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円29~30銭。

 北朝鮮と米国の間で政情不安が強まったことを嫌気し、比較的安全とされる円を買ってドルを売る動きが優勢だった。総選挙で右派政党が躍進したドイツ政治の先行き不透明感から、円は対ユーロでも買いが先行した。

 米欧の金融政策が正常化に向かう一方、日銀の金融緩和策は長期化が見込まれている。

(9月26日10時30分)

経済(9月26日)