国内外ニュース

東京円、111円台後半

 26日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比48銭円高ドル安の1ドル=111円75~77銭。ユーロは1円67銭円高ユーロ安の1ユーロ=131円99銭~132円03銭。

 北朝鮮情勢の緊迫化を背景に、比較的安全とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった海外市場の流れを引き継いだ。総選挙で右派政党が躍進したドイツ政治の先行き不透明感も漂い、円は対ユーロでも買いが先行した。

 市場では「東京市場では大きな材料に乏しく、値動きの幅は狭かった」(外為ディーラー)との声が出ていた。

(9月26日18時15分)

経済(9月26日)