国内外ニュース

「クルド独立」で勝利宣言 自治政府議長、交渉要求

 独立の是非を問う住民投票への賛意を示し祝うクルド人(ロイター=共同)  独立の是非を問う住民投票への賛意を示し祝うクルド人(ロイター=共同)
 【アルビル(イラク北部)共同】イラク北部クルド自治政府が25日に強行した独立の是非を問う住民投票を巡り、自治政府トップのバルザニ議長は26日夜のテレビ演説で、独立賛成派が勝利したと宣言した。「クルド人は歴史の新たな段階に進んだ」と表明し、中央政府に対話による独立交渉を始めるよう求めた。

 一方、投票に強く反発する中央政府のアバディ首相は26日、交渉を拒否すると改めて強調。クルド人自治区内の空港の運営権を29日までに中央政府に移譲するよう要求し、従わなければ人道支援用を除く全ての国際便の離着陸を禁止すると警告した。

(9月27日7時06分)

国際(9月27日)