国内外ニュース

米FRB、年内利上げ意欲 議長「物価低迷なら修正」

 イエレン米FRB議長(ロイター=共同)  イエレン米FRB議長(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は26日、中西部オハイオ州で講演し、景気拡大に伴う年内の追加利上げに意欲を表明した。一方で、物価上昇率が目標の年2%を下回る状態が長期化すれば「見解を修正する用意がある」と述べ、年内の利上げを見送る可能性も示唆した。

 FRBが物価の目安とする個人消費支出(PCE)物価指数は7月が前年同月比1・4%の上昇にとどまり、5カ月連続で2%を割り込んだ。

 イエレン氏は物価見通しに関する「判断を誤ったかもしれない」と語り、必要があれば利上げのペースを調整する考えを示した。

(9月27日5時41分)

経済(9月27日)