国内外ニュース

NY株4日続落、11ドル安 米追加利上げの影響懸念

 【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日続落し、前日比11・77ドル安の2万2284・32ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は9・57ポイント高の6380・16と反発した。

 米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長がこの日の講演で年内の追加利上げに意欲を示したことを受け、経済への影響を懸念する見方が広がった。ファストフードのマクドナルドや娯楽・メディアのウォルト・ディズニーが売られた。

 一方で、IT関連株はこのところ株価を大きく下げていた電子機器のアップルを中心に、割安感から買い戻された。

(9月27日6時11分)

経済(9月27日)