国内外ニュース

秋篠宮夫妻、チリで日系人と懇談 文化交流「ありがたい」

 26日、チリ・サンティアゴの国立歴史博物館を視察される秋篠宮ご夫妻(共同)  26日、チリ・サンティアゴの国立歴史博物館を視察される秋篠宮ご夫妻(共同)
 【サンティアゴ共同】日本と国交樹立120周年を迎えた南米チリとの国際親善のため、現地に到着した秋篠宮ご夫妻は26日午後(日本時間27日未明)、首都サンティアゴの宿舎で、日系人の代表者と懇談された。

 この日は1~3世約30人が集まった。ご夫妻は一人一人と丁寧に握手を交わし、笑顔であいさつ。秋篠宮さまは、日系人が中心となって取り組む日本とチリの文化交流の成果などを熱心に聴き、「ありがたいことをやっていただいていますね」などと話していた。

 ご夫妻は2006年11月、パラグアイ訪問後にチリに立ち寄った際にも日系人と懇談している。

(9月27日9時01分)

社会(9月27日)