国内外ニュース

韓国で「慰安婦記念日」法制化へ 国会委員会で可決

 ソウルの日本大使館前で、旧日本軍の従軍慰安婦問題を抗議する集会の参加者=27日(共同)  ソウルの日本大使館前で、旧日本軍の従軍慰安婦問題を抗議する集会の参加者=27日(共同)
 【ソウル共同】韓国国会の女性家族委員会は27日、毎年8月14日を旧日本軍の従軍慰安婦問題の記念日とすることを盛り込んだ「慰安婦被害者生活安定支援法」改正案を可決した。法案が近く本会議を通過し、来年からこの日が法定の記念日になることがほぼ確実になった。

 8月14日は、1991年に韓国で最初に慰安婦だったと名乗り出た故金学順さんが初めて公の場で被害を語った日。元慰安婦の支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」はこの日を「世界連帯行動の日」として内外で集会開催などを呼び掛けてきた。

(9月27日22時02分)

国際(9月27日)