国内外ニュース

維新、希望との選挙区調整に含み 松井氏「ぶつかる必要ない」

 日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事は27日、小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」との次期衆院選での選挙区調整に関し「具体的な話には入っていないが、政策が一緒だから、無理やりぶつかる必要はない」と述べ、含みを残した。府庁で記者団に語った。

 「小池氏はわれわれの政策を研究し、参考にしている」との見方を示した上で「ただ、今の時点で連携するとか一体化するという話は一切ない」と強調。選挙協力などをテーマに今後協議する可能性については「お互いいろんな事情がある。いろんな局面があるのではないか。政治ですから」と述べるにとどめた。

(9月27日14時55分)

政治(9月27日)