国内外ニュース

NHK日曜美術館の制作会社破綻 エフボックス

 NHKの人気番組「日曜美術館」の制作に関わったとされる映像ソフト会社エフボックス(東京)が東京地裁から破産手続きの開始決定を受けたことが27日、分かった。開始決定は20日付。破産管財人によると、負債総額は約2300万円。

 帝国データバンクなどによると、同社は2005年設立で、NHKの番組「世界遺産」も一部手掛けた。番組制作で赤字受注を繰り返していたとみられ、破綻に追い込まれたという。

(9月27日15時50分)

経済(9月27日)