国内外ニュース

ロシア体操、新潟で合宿へ 加茂市を評価、東京五輪

 ロシアの体操チームが2020年東京五輪の事前合宿を新潟県加茂市で行うことが分かった。市が27日、明らかにした。小池清彦市長は「地域を高く評価していただき光栄。ロシアチームが最高の成績を出せるよう全力で支援したい」と話した。

 加茂市によると、男女の選手やスタッフら約30人が参加予定。あん馬やつり輪などの設備が整った市内の体操トレーニングセンターで直前の調整に取り組む。市は08年の北京五輪でも、ドイツの女子体操チームの事前合宿地に選ばれていた。

 ロシアの視察団が8月に加茂市を訪問。良好な練習設備や地域の環境を高く評価したという。

(9月27日18時46分)

社会(9月27日)