国内外ニュース

住宅展示場で隠れ残業か 大和ハウスに是正勧告

 大手住宅メーカー大和ハウス工業が、埼玉県内の支社で営業職の20代男性社員に違法な時間外労働をさせたとして、6月に労働基準監督署から是正勧告を受けたことが27日、分かった。大和ハウス工業は2011年にも勧告を受け、長時間労働対策を進めていた。だが、男性は仕事に追われ、夜間に住宅展示場の事務所や営業車内で隠れて残業していたという。

 大和ハウス工業東京本社の担当者は「是正勧告を受けたのは事実。労基署の指摘を踏まえ、既に車内などで残業ができないように改善している」としている。

 男性は共同通信の取材に「上下関係が厳しく、残業するとは言い出せなかった」と説明した。

(9月27日21時41分)

社会(9月27日)