国内外ニュース

「政権担う」と小池代表 党としての民進連携は否定

 新党「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は27日夜のNHK番組で「(次期衆院選は)政権選択選挙になる。総選挙である限り、目指すのは政権を担うことまで行かないといけないんじゃないかと思う」と語った。

 小池氏は、都議会本会議後に報道陣の取材に、衆院選での民進党との連携について「党としてうんぬんとはこちらは全く考えていない」とした上で「どういう対応を取られるかは先方がお決めになることだ」と述べた。

 民進党の前原誠司代表が党所属の衆院議員らに対し、希望の党に公認申請して同党から立候補することを認める方針を固めたことに関しては「その辺は確認したい」と話した。

(9月27日22時20分)

政治(9月27日)