国内外ニュース

白人主義らのテロ捜査千件 FBI長官が議会証言

 【ワシントン共同】米連邦捜査局(FBI)のレイ長官は27日、白人至上主義者らが絡む「国内テロ」関連でFBIが継続中の捜査が約千件に上ると明らかにした。上院国土安全保障・政府活動委員会の公聴会で証言した。

 過激派組織「イスラム国」(IS)に触発されたテロの捜査件数とほぼ同数。レイ氏は「自国育ち」型のテロと同様、人種差別に基づく憎悪犯罪(ヘイトクライム)の増加を懸念していると述べた。

 今年8月に南部バージニア州で白人至上主義の集団と反対派が衝突し死者が出た事件について、セッションズ司法長官は「国内テロ」として捜査する方針を示した。

(9月28日6時25分)

国際(9月28日)