国内外ニュース

米投資会社、WH買収を検討 4500億円弱の可能性も

 【ニューヨーク共同】ロイター通信は27日、米投資会社のブラックストーンやサーベラスが、東芝系で経営破綻した米原発大手ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の買収をそれぞれ検討していると報じた。関係者の話としている。WHは既に入札手続きの初期段階にあり、譲渡額は40億ドル(約4500億円)近くに達する可能性があるという。

 ブラックストーンは別の米投資会社と組んで入札に参加する意向。サーベラスは入札参加に向けて原発向け部品の製造を手掛ける米企業と協議しているという。

(9月28日10時02分)

経済(9月28日)