国内外ニュース

自民・二階氏「必ず勝利できる」 与党、衆院選へ結束確認

 衆院が解散し、公明党の議員総会で気勢を上げる安倍首相(中央左)と山口代表(同右)=28日午後、国会  衆院が解散し、公明党の議員総会で気勢を上げる安倍首相(中央左)と山口代表(同右)=28日午後、国会
 自民、公明両党は衆院解散の28日、国会内などでそれぞれ会合を開き、衆院選に向けた準備を加速させるとともに、結束を確認した。自民党の二階俊博幹事長はNHK番組で「われわれの確固たる決意を示さなければいけない。必ず勝利できると確信している」と述べた。吉田博美参院幹事長は国会内で開いた参院議員総会で「自民党候補全員が当選するよう力を結集してほしい」と呼び掛けた。

 自民党の岸田文雄政調会長ら政調幹部は党本部で会合を開き、衆院選公約の骨格を協議した。吉田氏は「決戦の時が来た。安定した政権が大事だ」と強調した。

 公明党の山口那津男代表も国会内での参院議員総会で「いよいよ衆院選がスタートする。腹を決めて一致団結しよう」と語った。

 民進党と希望の党(代表・小池百合子東京都知事)の事実上の合流を巡り、二階氏は「侮ることなくしっかり対応したい」と強調した。自民党幹部は「合流と言っても、ただの看板の掛け替えだ」と批判。公明党幹部は「安全保障政策が人によってばらばらだ。まとまっていけるのか」と疑問を呈した。

 自民党の逢沢一郎選挙制度調査会長は党本部で開いた政策グループ会合で、希望の党を中心とした野党の動きを念頭に「予断を許さないが、集中力と緊張感を持って決戦を戦い抜こう」と訴えた。

(9月28日13時41分)

政治(9月28日)