国内外ニュース

スズキ約52万台リコール パワステ不具合

 スズキは28日、パワーステアリングに不具合があるとして「パレット」など3車種の計51万9651台(2008年1月~13年2月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 リコール開始日は29日で、パレット以外の2車種は日産自動車ブランドで生産した「ルークス」とマツダブランドで生産した「フレアワゴン」。

 国交省によると、パワーステアリングの部品につながる電気配線の固定方法が不適切なため、ハンドルが重くなる恐れがあるという。

(9月28日16時32分)

社会(9月28日)