国内外ニュース

マス倫懇で「防災」や「ネット」 報道各社が報告

 マスコミ倫理懇談会全国協議会の全国大会で開かれた防災報道を考える分科会=28日午後、長野市  マスコミ倫理懇談会全国協議会の全国大会で開かれた防災報道を考える分科会=28日午後、長野市
 新聞社や放送局などでつくるマスコミ倫理懇談会全国協議会の第61回全国大会は28日午後、長野市で分科会を開いた。

 防災報道を考える分科会で高知新聞の西村報道部長は、中学生に防災関連の記事を書いてもらうなど南海トラフ巨大地震に備えた活動を報告した。

 インターネットとメディアの関係を議論する分科会では、ネット上のリスク管理を手がける企業が、批判的なコメントが殺到する「炎上」について「社会的ステータスが高い人とアンチファンが一定数存在する人は炎上しやすい。マスコミとその従業員はどちらにも当てはまる」と注意を促した。

 ほか「実名報道の意義」分科会も開かれた。

(9月28日19時56分)

文化・芸能(9月28日)