国内外ニュース

トヨタなど3社、EV新会社発表 基盤技術を開発、ノウハウ共有

 EV新会社のイメージ  EV新会社のイメージ
 トヨタ自動車とマツダ、トヨタグループの部品大手デンソーは28日、電気自動車(EV)の基盤技術を開発する新会社を共同で設立したと発表した。部品メーカーも巻き込んで互いのノウハウを共有。環境規制の厳格化に伴う世界規模のEV開発競争で優位に立ちたい考えだ。

 トヨタとマツダは8月、資本提携に合意しEVの共同開発などを進めると発表していた。技術の確立には、車載用の電子部品に強みを持つデンソーの協力が不可欠だと判断。デンソーも初期段階から関わるメリットがあるとして参加を決めた。各社が負担する開発費を抑える狙いもある。

(9月29日0時06分)

経済(9月29日)