国内外ニュース

元VW開発責任者を逮捕 排ガス規制逃れ、独紙報道

 【ベルリン共同】ドイツの南ドイツ新聞(電子版)は28日、捜査当局が、排ガス規制逃れ問題を起こした同国の自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の開発部門の責任者で、グループ会社の取締役を務めた元幹部を逮捕したと報じた。疑惑発覚後に辞任したVWのウィンターコルン前会長の側近で、問題の鍵を握る人物の一人とされる。

 この問題を巡っては既に米国とドイツで逮捕者が出ているが、グループ会社の取締役を務めたことのある人物が逮捕されたのは初めて。

 元幹部はVWグループの開発部門の責任者を歴任。2011年には傘下の高級スポーツ車メーカー、ポルシェの開発担当の取締役に就任した。

(9月29日0時30分)

国際(9月29日)