国内外ニュース

8月消費支出は2カ月ぶり増 実質で0・6%、自動車が好調

 総務省が29日発表した8月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は28万320円となり、物価変動を除いた実質で前年同月に比べ0・6%増えた。前年超えは2カ月ぶり。自動車やガソリンへの支出が好調で、天候不順の影響は目立たず、消費は「持ち直してきている」との見方を維持した。

 項目別では、前年に燃費不正問題の起きた軽乗用車が持ち直した要因もあり「交通・通信」が7・1%増だった。また「食料」が0・6%増と、13カ月ぶりのプラス。冷凍調理食品のほか、7月に続き8月6日にも土用の丑の日があったことでウナギのかば焼きが好調だった。

(9月29日11時11分)

経済(9月29日)