国内外ニュース

河村名古屋市長、衆院選断念 愛知1区には擁立方針

 河村たかし名古屋市長  河村たかし名古屋市長
 政治団体「減税日本」の代表、河村たかし名古屋市長は29日夕、記者団の取材に応じ「名古屋の皆さんのためにご奉公させていただく」と話し、模索していた衆院選への出馬を断念すると明らかにした。後継候補の問題のほか、市長継続を求める声が多くあったことを理由に挙げた。

 一方で河村氏は愛知1区には自身が推す人物を擁立すると明言。希望の党から公認が「出ると思います」と述べた。愛知1区では民進党の元職、吉田統彦氏が立候補予定で、希望の党に公認を求めることを明らかにしている。

(9月29日20時36分)

政治(9月29日)